「SF(小説、映画、アニメ、漫画)」 一覧

シュレディンガーの猫の一つの解「ネットワーク宇宙仮説」

1.東京と大阪に同時にいるドラえもん 「シュレディンガーの猫」は、量子力学における有名なパラドックスの一つである。 量子の世界は、私たちの常識では考えられないことが起きている。 相反する出来事が同時に ...

SF小説「三体」に登場するVRゲームのような文明育成シミュレーションゲーム「The Universim」

1.「三体」に登場するVRゲームとは この記事を見ている方は、既に「三体」を読まれていると思いますが、簡単に紹介したいと思います。 「三体」は、2008年に発行された中国のSF小説です。 中国のSF小 ...

フィリップ・K・ディックの最高傑作SF小説「ユービック」最後のオチの解釈

ユービック 1.導入部分のあらすじ(ネタバレなし) 「ユービック」は、フィリップ・K・ディックの作品の中で最も人気があり、映画ブレードランナーの原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」と共にディックの ...

中国のSF小説「三体」が面白い!人物の読み方が覚えられない人は、オーディオブックで聞くと良い!

「三体」とは、中国のSF作家である劉慈欣の長編SF小説である。 このSF小説は、2015年にヒューゴー賞受賞を受賞している。 2019年には、早川書房から出版されベストセラーとなった、とても人気がある ...

映画「ジョーカー(Joker)」のラストシーンの意味(ネタバレがあるので注意)

映画「ジョーカー(Joker)」をようやく観ました。 この映画は、一人のピエロを演じる心優しい母親思いの青年が狂気を持ったあのジョーカーに変わっていく姿が描かれています。 ジョーカーは、バットマンに登 ...

実験室で作られたミニ脳(脳オルガノイド)とは?SF小説「ドノヴァンの脳髄」のようだ?

培養を開始してから10か月が経過したミニ脳について世界を驚かせている。 このミニ脳は、正式には「脳オルガノイド」と呼ばれる。 オルガノイドとは、試験管で作られた臓器という意味だ。 ミニ脳を含めてオルガ ...

未来日記「犯罪予知システムとマイノリティ・リポート」

今は2035年。 以前は、AI(人工知能)と呼ばれていた情報技術が今や当たり前のように社会に浸透している。 コンピュータは、中央処理装置(CPU)が計算を行うことでアプリケーションを動かしたり、ネット ...

no image

映画「ドリーム」、NASAを支えた不屈の3人の黒人女性がカッコいい

ドリーム (2枚組)[4K ULTRA HD+2Dブルーレイ] [Blu-ray] 映画「ドリーム」は、2016年のアメリカ映画である。 原作「ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち」 ドリーム ...

中子真治・東紗友美トークショー&ブレードランナー上映会

ブレードランナーと言えば、SFカルト映画の金字塔である。 本日(2018.03.03)、立川のシネマ・ツーにおいて中子真治・東紗友美トークショーおよびブレードランナーファイナル・カット上映会に行ってき ...

映画「君の膵臓をたべたい」~切ない青春ドラマ

「君の膵臓をたべたい」とは 「君の膵臓をたべたい」はとても切ない青春ドラマであり、住野よるによる初めての小説である。 「膵臓を食べたい」というところから、ホラー小説を連想してしまうが青春ドラマそのもの ...

Copyright© SFと科学とテクノロジーとオモシロイモノ , 2020 AllRights Reserved.