オモシロイモノ

すき家の裏メニュー「牛丼キング」

投稿日:2016年10月22日 更新日:

牛丼キングについては噂で聞いていた。

当然、メニューには載っていない。

本当にあるのだろうか。

某日、すき家で試しに「牛丼キングありますか?」と聞いてみた。

すると店員はあっさりと「あります」と言った。

そう言われたら、もう注文するしかない。

面白半分である。

ご飯は並の約3倍、肉は約6倍だそうだ。

価格は1,140円である。

しばらくして牛丼キングはやってきた。

店員はなぜかニコニコしている。

絶対、食べきれないだろうと思っているに違いない。

しかし、みた瞬間あまりの大きさに固まってしまった。

店員は、「みなさん、写真を撮られていますよ」と言った。

奥に見えているのは、妻が注文した並の牛丼である。

並外れた大きさがわかると思う。

いざ食べてみるとなかなか減らない。

物凄い量である。これだったら牛丼キングを妻と分け合ってもいいくらいである。

食べても食べても減らなかった牛丼キングも徐々に減り、ようやく並の牛丼まで減った。

ここからが勝負である。

一気に食べた。胃に詰めるだけ詰め込んだ。そんな感じだった。

食べきると、何かものすごい達成感がある。そのうち、またチャレンジしよう。

オススメ!
通勤中に小説が聴けるオーディオブック。定額1500円で1冊が必ず毎月聴けます。私はこれで最近話題の超大作SF小説「三体」を通勤中に聴きました。まずはお試しで30日間無料。

オススメ!

-オモシロイモノ

Copyright© SFと科学とテクノロジーとオモシロイモノ , 2020 AllRights Reserved.