オモシロイモノ

プロジェクターBenQ「TH671ST」と3Dメガネ「ZOYUBS G200」の評価・感想

投稿日:

プロジェクターについて

新型コロナの影響で自宅に籠ることが多くなったことから、自宅で映画などが楽しめるプロジェクターが欲しいと思うようになりました。

予算は、8万円くらい。

なぜ8万円かと言うと新型コロナによって減った外での飲み代2か月分とイコールだからです。

2か月、外飲みを我慢すれば購入できる金額です。

自宅に籠ると山や海など自然があるところへ無性に行きたくなります。

そころぐっと抑えるためにもプロジェクターの大画面に映画やYoutubeの動画を映し出し、気を紛らわそうという考えです。

さて私が欲しいプロジェクターのスペックは下記の通りです。

  • フルHD(Blu-ray画像であること)
  • 3000ルーメン以上(昼間でも映像が見えること)
  • 短焦点(1.5mの距離でも150インチ画面に投影できること)
  • 3D対応していること

このスペックに合う製品を価格comで調べたところ、次のようになりました。(2020.5.10時点)

以上の比較からは、BenQの「TH671ST」が良さそうです。

BenQというメーカーを知らない人は多いと思いますが、台湾を拠点とする電気製品メーカーおよびその商品ブランドのことです。

液晶ディスプレイ、イメージスキャナは世界3位の生産数を誇るメーカーです。

早速、購入して見ました。

注文してから3日で届きました。


箱を開けるとプロジェクター本体、HDMIケーブル、VGAケーブル、マニュアル等が入っていました。

プロジェクターを壁に照射したところです。

iPadと接続し、「RunSocial」というジョギングアプリを映しているところです。

昼間ですがちゃんと画像が見えています。

だいたい150インチくらいの画面です。

私の評価です。

【デザイン】

デザインは、普通のプロジェクターそのものです。

【発色・明るさ】

発色、明るさ共に良いです。以前、ミニプロジェクターを持っていましたが、それに比べると天と地の差です。

3000ルーメンもあるため、明るいです。

DLP方式の場合、液晶方式と比べて同じ3000ルーメンでも暗くなるという評価を見かけますが、ちゃんと昼間でも映像が見えていました。

【シャープさ】

フルHDのため、映像がとてもシャープです。

【調整機能】

手動ですが台形調整できます。
横方向の調整はないため、正面から映す必要があります。

【静音性】

とても静かです。

【スピーカー】

内臓スピーカーは普通です。モノラルです。

【サイズ】
普通のプロジェクターのサイズです。

【総評】

当初、プロジェクターといったらエプソン、NECと考えていましたが価格が高く手が出ませんでした。

BenQというメーカーは知りませんでしたが、国産のメーカーと比べて価格が安く、しかも品質は良いです。

このプロジェクターを見てしまうと国産にこだわる必要はないでしょう。

この価格でこれだけのプロジェクターが購入できるとは思いませんでした。

凄いことです。

3Dメガネについて

3Dメガネの購入は、注意が必要です。

3D方式には、大きくパッシブ方式とアクティブ方式の2つがあります。

プロジェクター「TH671ST」の3D方式は、アクティブ方式です。

私は、以前、アクティブ方式のテレビを購入し、それと合わせてアクティブ方式の3Dメガネを購入していましたが、そのメガネは、このプロジェクターには使用できません。

DLP Link専用のアクティブシャッター方式の3Dメガネである必要があります。

一番、安全なのは純正品ですが1万円程します。(BenQ プロジェクター用3Dメガネ)


ベンキュージャパン BenQ プロジェクター用3Dメガネ DGD5 取り寄せ商品

3Dメガネに1万円を出すのは躊躇してしまいました。

調べると1000円から2000円程度の「ZOYUBS G200」という3Dメガネが販売されてました。(2020.5.10時点)


Amazonのカスタマーレビューを見ると悪い評価が付いていました。

接続できない、ペアリングしないなど。

しかし、対応する3D方式などの確認が不十分だったのでははないでしょうか。

もし、つながらなくても返品すればよいと思い購入して見ました。

さて送られてきた3Dメガネです。

グラスとUSB充電用のケーブル、メガネ拭きが入っていました。

実際に使用してみたところ、普通に使えました。

私は眼鏡をかけていますが、その上からでも使えます。

しかも、軽いです。

1万円もだして純正品は購入する必要はないでしょう。

プロジェクターがある生活は素晴らしい

私は、壁にYoutubeの風景の動画を流しながらブログ作成などの作業をしています。

家にいながら外で作業しているような雰囲気になります。

新型コロナで自宅に篭ることが多いですが、このプロジェクターがあるおかけでとても解放感があります。

次のブログでも紹介しましたが、ジョギングにも使っています。

自宅で外の風景を見ながらジョギングできるアプリ「RunSocial」の感想

毎日が楽しいです。

オススメ!
通勤中に小説が聴けるオーディオブック。定額1500円で1冊が必ず毎月聴けます。私はこれで最近話題の超大作SF小説「三体」を通勤中に聴きました。まずはお試しで30日間無料。

オススメ!

-オモシロイモノ

Copyright© SFと科学とテクノロジーとオモシロイモノ , 2020 AllRights Reserved.