オモシロイモノ

青森にあるキリストの墓(謎のスポット)

投稿日:2016年10月10日 更新日:

何と日本にキリストの墓がある。しかも青森にである。

いったいどういうことなのか。

全く興味を示さない妻を説得し、キリストの墓に向かった。

目的とする場所は、青森県の三戸郡新郷村 戸来野にある。戸来?ヘライ?ヘブライ?ダジャレか?

その場所は車で行っても結構、不便な場所にあった。本当にここまでキリストは来たのだろうか。

入口には小さな駐車場があった。

駐車場からキリストの墓まで100mらしい。

img_3218

緩やかな坂を登ったところにその場所はある。

img_3216

img_3221

img_3219

案内掲示板には、イエス・キリストは21才の時に日本に渡り12年間、神学について修行を重ねて33才で帰国したと書いてある。

なぜ日本で神学を?日本は弥生時代である。この時代は、まだ宗教らしい宗教は存在せず、呪術を中心とした信仰があっただけである。

img_3220

 

坂を上り切ると突然、十字架が現れた。

img_3223

img_3222

 

十字架が二つあるではないか。

いったいなぜ?疑問は深まるばかりである。

案内掲示板を再度見てみると、ゴルゴダの丘の十字架で処刑されたのは、弟の「イスキリ」であると書かれている。イスキリ?イエス・キリスト?

そして刑を免れたキリストは、再びこの地を訪れて106歳で天寿を全うしたらしい。

つまり二つの十字架は、キリストとイスキリのものだ。

ものすごい話である。

昔見たキリストの映画「最後の誘惑」よりも凄すぎる。

是非、映画化して欲しいものである。


最後の誘惑 [DVD]

ちなみに毎年、慰霊祭が行われており、ナニャドヤラの唄と踊りが奉納されるそうだ。写真は無いが盆踊りのようである。

ところでである。このキリストの墓の先にさらに驚くものがあった。

それがこれである。

img_3231

 

img_3234

ピラミッドではないか。なぜここにピラミッドが?

謎は深まるばかりである。

ピラミッドの横の案内板には数式が書かれていた。何のことかさっぱり分からない。

img_3235

更に先には、伝承館があった。

img_3227

中はこんな感じである。

img_3233

ここはまるで「探偵ナイトスクープ」にでてくるパラダイス(※)のようだ。

※パラダイスとは、昔、桂小枝が紹介していたコーナーの一つである

 

今回、紹介したキリストの墓は、かなりパラダイスである。

興味のある方は、是非、行って見て欲しい。

 

所在地 青森県三戸郡新郷村戸来野月33-1









おすすめ記事







-オモシロイモノ

Copyright© SFと科学とテクノロジーとオモシロイモノ , 2017 AllRights Reserved.