「科学(宇宙、物理学、数学)」 一覧

3分でわかる思考実験「シュレーディンガーの猫」【猫は生死の状態が同時に?】

「シュレディンガーの猫」は、物理学のおける有名なパラドックスの一つで、分かりやすく説明するために考え出された思考実験に登場する猫ことである。 ミクロの世界 私たちの常識では考えられないことが、ものすご ...

ドラクエの世界はドーナツ(トーラス)型惑星

ドラゴンクエスト(ドラクエ)は、第一作目が1986年5月発売されたロールプレーイングゲームである。 広大な地図を横断して旅を行う形式のゲームである。 昔のドラクエの地図は、メルカトル図法の世界地図のよ ...

月の起源「月はどうやって誕生したのか?」

月はどうやってできたのか。 月は、地球の衛星にしては大きすぎる。どのようにして誕生したのかが大きな謎である。 現在、月がどのようにして誕生したのかについて「兄弟説」「親子説」「捕獲説」「ジャイアントイ ...

11月14日の夜は、スーパームーン

今日、11月14日の夜、スーパームーンが見られる。 スーパームーンとは、一年のうち最も地球に接近した時の満月のことだ。 しかし、今回ほど近くには、1948年1月26日以来であり、68年ぶりである。 地 ...

アンティキティラ島の機械(世界最古のコンピュータ)

アンティキティラ島とは、ギリシャのペロポネソス半島とクレタ島との間にある島である。 Wikipediaによると人口はわずか44名である。 このアンティキティラ島の近海で1901年に沈没船から歯車式機械 ...

軌道エレベーター(建設費10兆円)

軌道エレベーターは、宇宙エレベーターとも言う。 地表から静止軌道までの超高層のエレベータである。 ジャックと豆の木に登場する豆の樹のようなものである。 夢のような話であるが、実はカーボンナノチューブを ...

深宇宙から「強い信号」 知的文明の可能性

ロシアの電波望遠鏡が、「強い信号」を検知したそうだ。この望遠鏡は、地球外生命体が存在する証拠について観測を行っている。 ちなみに望遠鏡は、ロシア南部のゼレンチュクスカヤにある。 似たようなことを行って ...

ゾンビ遺伝子の発見

細胞レベルであるが、どうも死んでから目覚める遺伝子があるらしい。 米ワシントン大学微生物学のピーター・ノーブル教授らによって論文が発表された。現在、査読待ちとのことである。 一体どういうことなのか。 ...

人と植物の細胞の融合

大阪大学および鳥取大学らの研究グループが人と植物の細胞の融合に世界で初めて成功したそうである。 植物と動物は、共通の祖先から約16億年前に枝分かれして異なる進化をたどっている。 今回の検証は、人の細胞 ...

エイリアンの構造物か?「ダイソン球」のような恒星

エイリアンの構造物ではないかと言われているには、恒星「KIC 8462852」のことである。 ケプラー宇宙望遠鏡による観察結果、恒星「KIC 8462852」は光の強さが異常な変動をしており、この変動 ...

Copyright© SFと科学とテクノロジーとオモシロイモノ , 2017 AllRights Reserved.