科学(宇宙、物理学、数学)

地球温暖化の原因は牛のげっぷ、さらに微生物呼吸で加速

投稿日:

牛のげっぷが地球温暖化の原因

牛のげっぷは、地球温暖化の原因になっているそうだ。

牛のげっぷに温室効果がある「メタン」を多く含んでいるためだ。

牛は、胃を4つ持っており、食べたものを時間をかけて消化する。

そのとき、メタンが発生し、げっぷとなる。

嘘のような話であるが本当である。

ところで牛は、人間の食料として家畜されているため、結局は人間が原因である。

現在、げっぷの発生を抑える餌の開発が進められている。

微生物の呼吸が地球温暖化の原因

地球温暖化が進むことで、土の中の微生物の呼吸によって吐き出される二酸化炭素が増加するそうだ。

この二酸化炭素がさらに地球温暖化を加速させてしまうという研究を国立環境研究所及び宮崎大などが発表した。

 

地球温暖化は、工場や自動車の排気ガスが原因と思っていたが意外なものが原因となっているようだ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-科学(宇宙、物理学、数学)

Copyright© SFと科学とテクノロジーとオモシロイモノ , 2017 AllRights Reserved.